チャイルドインターンシップ

『チャイルドインターンシップ制度』とは、小中学生の職場体験学習をもっとも身近な『コンビニエンスストア』を通じて「あいさつの大切さ」「働く方々への感謝の気持ち」などを体験していただく制度です。
子どもたちに地域社会の一員であることを認識してもらう、働くことの厳しさを体験するとともに働いている方々への感謝の気持ちを持ってもらう、地域の方々とのつながりを深めることなどを目的にミニストップ独自のプログラムに沿って進めます。

受入生徒数の推移

ミニストップ チャイルドインターンシップ制度

ミニストップでは、小中学校の生徒さんを対象とした『職場体験学習』の一環として、最も身近な存在の「コンビニエンスストア」での体験学習の受け入れを実施しています。

『チャイルドインターンシップ制度』とは小中学生の職場体験学習をもっとも身近な『コンビニエンスストア』を通じて「あいさつの大切さ」「働く方々への感謝の気持ち」などを体験していただく制度です。
子どもたちに地域社会の一員であることを認識してもらう、働くことの厳しさを体験するとともに働いている方々への感謝の気持ちを持ってもらう、地域の方々との交流を図りつながりを深めることなどを目的にミニストップ独自のプログラムに沿って進めてまいります。
また、ミニストップの最大の特徴である「ソフトクリーム」の加工体験など、参加される子どもたちへ感動体験をプレゼントいたします。
この『チャイルドインターンシップ制度』を通して未来ある子どもたちの社会経験、将来への希望や進路などに少しでもつながることができればと思います。