“国産の白桃”&“乳酸菌”入りスムージー10/25 (火)より発売

2016年10月20日

“国産の白桃”&“乳酸菌”入りスムージー10/25 (火)より発売

“国産の白桃”&“乳酸菌”入りスムージー10/25 (火)より発売

 ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、オリジナルブランド商品のスムージーとして業界初となる乳酸菌を加えたスムージー「白桃ミックス スムージー(税込:178円)」を、国内のミニストップ(2016年9月末現在:2,227店)より発売します。 

 オリジナルチルドカップ飲料「MINISTOP CAFE」では、人気の「スムージー」や「のむヨーグルト」を中心に、9月は昨年対比約180%と好調な売れ行きを見せています。「手軽に必要な栄養を摂取したい」というニーズに応え、“鉄分”や“ビタミンC”、“野菜”、“食物繊維”を含んだスムージーを発売しています。そして今回新たにラインアップするのは、今話題の“乳酸菌”を加えるとともに国産の白桃を使用したスムージーです。日々変わる体調にあわせて、お客さまに選ぶ楽しさを提供します。
 ミニストップでは今後も、「おいしく健康」をテーマに商品開発を進めてまいります。

≪商品情報≫
■商品名 :MINISTOP CAFE 白桃ミックス スムージー
■発売日 :2016年10月25日(火)■価格 :178円 (税込)
■商品特長:
 1.乳酸菌M‐1を100億個配合 
  オリジナルブランド商品のスムージーとしては初となる、乳酸菌を加えた
  スムージーです。
  戦う力を補う「M-1乳酸菌」 ※ を、100億個配合。
  ※M-1乳酸菌※は数多くの種類から選び抜かれた乳酸菌で、人が本来持っている健康力をサポートします。
  ※ヒト由来のLactobacillus paracasei

 2.4種類の果実をブレンド 
  4種類の果実(白桃、りんご、バナナ、レモン)をバランス良く配合した
  フルーツミックススムージーです。

 3.国産の白桃を使用 
  白桃の自然な味わいが感じられます。

  [容量:220g]

≪その他の商品ラインアップ≫
■商品名:MINISTOP CAFE グリーンミックス スムージー ■価格 :178円 (税込)
■商品特長:
 9種類の野菜(小松菜、にんじん、カボチャ、赤ピーマン、アスパラガス、キャベツ、
 ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草)と、3種類の果実(りんご、バナナ、レモン)を使用。繊維感があり、さわやかなりんごをベースとした飲みやすい味わいです。
 1日不足分の鉄分(3.3mg)※が摂取できます。
 ※厚生労働省日本人の食事摂取基準による鉄分の推奨量(日本人女性30~49歳 10.5mg)‐平成26年国民健康・栄養調査による平均摂取量(成人女性 7.2mg)
 [容量:220g]

■商品名 :MINISTOP CAFE グレープフルーツミックス スムージー■価格 :178円 (税込)
■商品特長:
 抗酸化作用を持つと言われているビタミンCを1日分(100mg)※摂取可能。 
 グレープフルーツをメインに、りんご、バナナ、レモン、マンゴーをブレンド。 
 自然なグレープフルーツの渋みを活かした酸味系のスムージー。
 ほどよい甘さと酸味のバランスがとれた味わいです。
 ※2015年版厚生労働省による日本人の食事摂取基準 日本人女性(30~49歳) 
 [容量:220g]

■商品名:MINISTOP CAFE パインミックス スムージー ■価格:178円 (税込)      
■商品特長:
 5種類の果実(りんご、バナナ、マンゴー、パインアップル、レモン)を使用。 
 繊維感がある果実ブレンドのスムージーです。1日不足分の食物繊維(3.6g)※が
 摂取できます。  
 ※厚生労働省 日本人の食事摂取基準による食物繊維の推奨量(日本人女性30~49歳 18g)‐平成26年国民健康・栄養調査による平均摂取量(成人女性 14.4g)
 [容量:220g]

■商品名:MINISTOP CAFE ブラッドオレンジミックス スムージー ■価格 :178円 (税込)
■商品特長:
 7種類の野菜(にんじん、アスパラガス、赤ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、
 カリフラワー、カボチャ)と3種類の果実(りんご、バナナ、ブラッドオレンジ)を使用。 
 繊維感があり、フルーティなブラッドオレンジで仕立てた濃厚な甘みとすっきりした酸味が特徴です。
 1食分の野菜(120g)※を使用しています。  
 ※厚生労働省「健康日本21」の目標値(1日350g)の約1/3である野菜120g分
 [容量:220g]