北海道で生まれたミルクが、
なめらかなおいしいソフトクリームに大変身!
ミニストップのソフトクリームって
どうやって作られているのかな?
ボクと一緒に工場見学に出かけてみよう。

ソフトクリームができるまで

STEP1

原料は、絞りたての生乳。
北海道で生まれた新鮮なものだけを使うよ。

ソフトクリームの「もと」である“ソフトクリームミックス”は工場でつくられるんだ。
原料の多くは、絞りたての北海道生乳。そのほかにも、北海道産生クリームなど、原料の一つひとつにこだわっているんだよ。

STEP2

工場で、しっかり熱して殺菌します!

原料を溶かしながらかきまぜて、一気に熱して殺菌します。そのあと、なめらかになるように丁寧に仕上げ、冷やしてパックに詰めるよ。

コーンができるまで

STEP1

原料に、小麦胚芽とアーモンドで香ばしく。
おいしいコーンをつくるための秘密のレシピ。

原料の小麦粉・でんぷん・油・砂糖などを混ぜて、コーンの生地をつくるよ。
香ばしくするために、小麦胚芽・アーモンドの粉を入れているんだ。

STEP2

型に流し込んで、こんがり焼いたら完成!

時間をかけて原料を丁寧にまぜまぜ!
生地をコーン型に入れ、高温で1~2分焼くと、おいしいコーンのできあがり。

お店に届くまで

STEP3

おいしさを閉じ込めたら、急いで全国のお店へ!

完成したソフトクリームミックスとコーンは専用の容器に入れられ、物流センターへ。トラックに乗って全国のお店に運ばれるよ。

STEP4

お店では、最高の状態でスタンバイ。
なめらかで、とろけるおいしさに。

お店にある“ソフトフリーザー”というマシンの中に入ると、ソフトクリームミックスに適度な空気が混ざって、一定の温度に保たれるんだ。すると、フリーザーの中は、なめらかなソフトクリームでいっぱいに!
おいしさを叶える最後の秘密は、お店のマシンにあったんだね。

ピックアップ