ソフトクリームとアイスクリーム、何が違うの?

ずばり「温度」が違うのだッ!

ふむふむ、なかなか鋭い質問だなぁ。
ソフトクリームとアイスクリームの違いは、ずばり「温度」だ!アイスクリームは型に流し込んでから-30℃以下で急速に冷凍し、売り場でも-18℃以下で保存されている。一方、ソフトクリームは-5℃から-7℃で冷凍する。この温度だとカチンコチンに凍らず、口に入れた瞬間に溶ける絶妙なおいしさが楽しめるというわけ。わかったかな?

全問正解で、ソフトクリーム博士を目指すミミ~!
ミニストップ専用のコーンだって、分かるって本当?

分かるんだよ~、実は…

ソフトクリームを上からながめてみて。コーンにある文字が隠れているんだけど、分かるかな?「MINISTOP」という文字が、コーンの中にあるんだよ~。知っていたかな。今度食べる時に見つけてね。

これを知ってるとクラスのともだちに自慢できるね!
ぺろぺろなめるのと、ぱっくり食べるの、どっちがおいしいの?

う~ん、これは難しい問題だ…。

ぺろぺろなめながら、ミルクのおいしさをじっくり味わえるのはソフトクリームならではの食べ方だよね。でもぱっくり食べて、口の中でじんわりとろけていくミルク味を楽しむ、というのも捨てがたい!そこで僕のオススメの食べ方を紹介しよう。最初のうちはぺろぺろなめて味わい、コーンの部分になったらぱっくり食べる…という合わせ技だ。試してみてね。

ぱっくり食べるときはたくさん口に入れすぎないように!頭がきぃ~んとなるからね。
ミニストップには“伝説のソフトクリームマイスター”がいるって本当?

本当だよ。その正体はね…。

いつでもどこでも、同じ量のソフトクリームを美しく作ることができ、お店にあるソフトクリーム製造マシンのことを知り尽くした“ソフトクリームのプロ”。それがミニストップのお店にいる「ソフトクリームマイスター」だ。ソフトクリームがデザインされた金色のバッジをつけているから、お店に行って探してみてね。ミニストップには“伝説のマイスター”がいて、そのマイスターがつくったソフトクリームを食べた人はとろけたようになって舞い上がってしまうそうなんだ。何を隠そう…その伝説のマイスターは…実は僕なんだ!すごいでしょ!!キミにも僕がつくったソフトクリーム、食べてもらいたいな~。

これでキミもソフトクリーム博士ミミ~!

ピックアップ

ベルギーチョコソフト
8/31(金)より順次発売