2024年4月度売上

2024年4月30日 現在

売上

  • 既存店とは、開店後13ヶ月を経過した店舗のことです。

※この表はスライドできます。

  当月前年比(%) 本年3月~当月前年比(%)
既存店1店1日当り 平均売上高(千円) 419 98.7 412 98.4
CVS前年比 97.0 97.1
店内加工FF前年比 108.1 105.5
客数(人) 651 98.8 636 97.9
客単価(円) 644 99.9 648 100.5
全店1店1日当り 平均売上高(千円) 419 98.8 412 98.5
CVS前年比 97.1 97.2
店内加工FF前年比 108.3 105.7
客数(人) 651 98.9 636 98.0
客単価(円) 644 99.9 648 100.4
全店売上(%) 売上高合計前年比 98.8 98.2
CVS前年比 97.1 97.0
店内加工FF前年比 108.2 105.5

CVS:コンビニエンスストア部門
店内加工FF:店内加工ファストフード部門

  • 新規事業店舗は含まれておりません。

通年での業績表示

2024年4月度報告

概況報告

  • 4月度の既存店1店1日あたりの売上高前年同月比(以下、既存店日販昨対)は98.7%、コンビニエンスストア商品の既存店日販昨対は97.0%、店内加工ファストフードの既存店日販昨対は108.1%となりました。新生活、行楽需要に合わせ、ミニストップアプリを提示いただいたお客さま向けに、400円購入ごとにくじが引ける「春のおでかけくじ」を実施し、ご好評をいただきました。既存店1店1日あたりの客数前年同月比は98.8%、客単価前年同月比は99.9%となりました。
  • コンビニエンスストア商品におきましては、おにぎり分類では、マヨネーズに明太子と牡蠣だし醤油などを加えた「明太子マヨネーズ」を本体価格110円で発売。また、春の行楽需要に合わせ、「鮭わかめ」「梅こんぶ」「手巻 ツナマヨネーズ」等、人気のおにぎり4品本体価格98円セールを実施し、好調に推移。
    弁当分類では、ちょっと食べたいというニーズに合わせ、「ちょこ☆めし!鶏そぼろ(もち麦)」「ちょこ☆めし!明太しらす(もち麦)」を、お求めやすい価格で発売し、好調に推移。
    サラダ分類では、野菜高騰の折、生活応援企画として生サラダ・主食サラダ全品50円引きアプリクーポンを配信し、好調に推移。サラダ分類の売上は前年を上回りました。
    雑貨分類では、韓国で人気の「YNM RAINBOW HONEY LIP BALM」等、話題のリップバームやマスクを発売し販売好調。雑貨分類の売上は前年を上回りました。
    店内加工ファストフード商品におきましては、北海道フェアに合わせ、北海道産の生乳を使用したソフトクリームと北海道産牛乳に、ブラジル最高等級豆100%使用のこだわりコーヒーを合わせた「フロート カフェラテ」、非加熱いちごピューレを使用した「フロート つぶつぶいちごミルク」の2品を発売し、好調に推移。結果、インストアスイーツの売上は前年を上回りました。
  • ミニストップアプリでは、累計のダウンロード件数が166万件を突破しました。セルフコーヒー3杯購入ごとにくじが引けるキャンペーンを実施。結果、コーヒーの売上は前年を大きく上回りました。また、4月お誕生月のお客さま会員限定でお得なクーポン配布を実施し、ご好評をいただきました。
    デリバリーサービスにおきましては、3,000円以上のご注文で32%オフの売価引きセールを引き続き実施し、売上を牽引いたしました。今後もお客さまにとって便利でお得なサービスを提供してまいります。
  • 国内店舗数は2店舗を出店、2店舗を閉店し、4月末店舗数は1,856店舗となりました。また、7店舗で改装を実施。本年度改装店舗は累計13店舗となりました。本年度改装店舗の1店1日あたりの売上高は前年を上回る推移をしております。
    無人コンビニ「MINISTOP POCKET(ミニストップ・ポケット)」の4月末拠点数は1,173拠点となりました。ベトナムのMINISTOP VIETNAM COMPANY LIMITEDは2店舗を出店し4月末店舗数は181店舗となりました。

店舗数の推移

※この表はスライドできます。

  11月12月1月2月3月4月
国内 ミニストップ(株) 1,8551,8561,8551,8561,8561,856
ベトナム 162164169173179181
  • 新規事業店舗を含めて表示しております(MINISTOP POCKETを除く)。

店舗数一覧へ

これまでの業績・店舗数の推移