2019年10月度売上

2019年10月31日 現在

売上

  • 既存店とは、開店後13ヶ月を経過した店舗のことです。

※この表はスライドできます。

  当月前年比(%) 本年3月~当月前年比(%)
既存店1店1日当り 平均売上高(千円) 427 106.1 432 99.5
CVS前年比 104.5 99.7
店内加工FF前年比 117.0 98.2
客数(人) 761 101.8 769 97.7
客単価(円) 562 104.2 562 101.8
全店1店1日当り 平均売上高(千円) 427 109.3 431 102.4
CVS前年比 107.7 102.7
店内加工FF前年比 120.1 100.6
客数(人) 761 104.6 768 100.3
客単価(円) 561 104.5 561 102.1
全店売上(%) 売上高合計前年比 97.6 93.2
CVS前年比 96.2 93.5
店内加工FF前年比 107.3 91.4

CVS:コンビニエンスストア部門
店内加工FF:店内加工ファストフード部門

  • 上記売上につきましては、cisca・れこっず店舗の売上は含まれておりません。

通年での業績表示

2019年10月度報告

概況報告

  • 10月度の全店売上高は前年同月比97.6%となりました。
    既存店1店1日あたりの売上高前年同月比(以下、既存店日販昨対)は106.1%、コンビニエンスストア商品の既存店日販昨対は104.5%、店内加工ファストフードの既存店日販昨対は117.0%となりました。なお、客数についても、既存店1店1日あたりの客数昨対同月比は101.8%となりました。
  • コンビニエンスストア商品については、テレビCMを投入した「おにぎり」が好調に推移し、既存店日販および客数の改善に寄与しました。また、例年より気温が高く推移した結果、麺類、ソフトドリンク等が好調に推移しました。
    店内加工ファストフードについては、9月に発売した「チーズハットグ」、10月4日に発売した「タピオカドリンク」が、SNS等で話題になり好調に推移しました。その結果、これらの商品が牽引し、店内加工ファストフードの既存店日販昨対は117.0%と、大きな改善を達成することができました。
  • 10月末の店舗数は、出店3店舗、閉店2店舗、期末店舗数は2,002店舗となりました。

店舗数の推移

※この表はスライドできます。

  5月6月7月8月9月10月
国内 ミニストップ(株) 2,0182,0041,9981,9982,0012,002
韓国 2,5602,5592,5652,5662,5742,570
フィリピン 516518521522508508
中国 838691919498
ベトナム 117119120124129133
  • cisca・れこっずの店舗数を含めて表示しております。

店舗数一覧へ

これまでの業績・店舗数の推移