2021年8月度売上

2021年8月31日 現在

売上

  • 既存店とは、開店後13ヶ月を経過した店舗のことです。

※この表はスライドできます。

  当月前年比(%) 本年3月~当月前年比(%)
既存店1店1日当り 平均売上高(千円) 437 96.5 422 102.3
CVS前年比 97.4 102.4
店内加工FF前年比 91.3 101.6
客数(人) 691 91.9 683 99.4
客単価(円) 632 105.0 618 102.9
全店1店1日当り 平均売上高(千円) 437 97.0 422 102.9
CVS前年比 98.0 103.0
店内加工FF前年比 91.8 102.2
客数(人) 691 92.3 683 99.9
客単価(円) 632 105.1 618 103.0
全店売上(%) 売上高合計前年比 95.6 102.2
CVS前年比 96.6 102.3
店内加工FF前年比 90.5 101.5

CVS:コンビニエンスストア部門
店内加工FF:店内加工ファストフード部門

  • 新規事業店舗は含まれておりません。

通年での業績表示

2021年8月度報告

概況報告

  • 8月度の全店売上高は前年同月比95.6%となりました。既存店1店1日あたりの売上高前年同月比(以下、既存店日販昨対)は96.5%、コンビニエンスストア商品の既存店日販昨対は97.4%、店内加工ファストフードの既存店日販昨対は91.3%となりました。既存店1店1日あたりの客数前年同月比は91.9%、客単価前年同月比は105.0%となりました。
    台風の接近に引き続き、お盆期間における記録的な大雨の影響を受け、来店客数の減少が見られました。新型コロナウイルス感染症の新規感染者数も増加の一途をたどり、お客さまの来店動向にも影響を与えましたが、ソフトドリンクの1本購入ごとに1本無料クーポンプレゼントキャンペーンや、700円以上お買い上げごとに商品無料引換券が当たるキャンペーンなどを実施し、客単価の向上を図りました。
  • コンビニエンス部門については、定期的に新商品を発売する「駅弁風弁当」シリーズや、人気の外食チェーンとのコラボレーション商品の販売が好調に推移した弁当の売上が前年同月の実績を上回りました。
    店内加工ファストフード部門については、20円引きセールを実施したチキンや、テレビCMの放映を継続する店内調理惣菜の売上が前年同月の実績を上回りました。
  • 8月末の店舗数は、出店1店舗、閉店9店舗、期末店舗数は1973店舗となりました。

店舗数の推移

※この表はスライドできます。

  3月4月5月6月7月8月
国内 ミニストップ(株) 1,9971,9921,9831,9821,9811,973
韓国 2,6192,6262,6322,6402,6472,653
フィリピン 464464464463460459
中国 747371686765
ベトナム 134124121121121121
  • 新規事業店舗を含めて表示しております(MINISTOP POCKETを除く)。

店舗数一覧へ

これまでの業績・店舗数の推移