2018年5月度売上

2018年5月31日 現在

売上

  • 既存店とは、開店後13ヶ月を経過した店舗のことです。

※この表はスライドできます。

  当月前年比(%) 本年3月~当月前年比(%)
既存店1店1日当り 平均売上高(千円) 408 96.2 411 98.0
CVS前年比 96.5 98.1
店内加工FF前年比 94.2 97.5
客数(人) 753 95.0 749 96.8
客単価(円) 542 101.2 548 101.2
全店1店1日当り 平均売上高(千円) 406 96.3 408 98.1
CVS前年比 96.6 98.2
店内加工FF前年比 94.3 97.7
客数(人) 749 95.1 746 96.9
客単価(円) 541 101.2 548 101.2
全店売上(%) 売上高合計前年比 96.6 98.2
CVS前年比 96.9 98.3
店内加工FF前年比 94.6 97.8

CVS:コンビニエンスストア部門
店内加工FF:店内加工ファストフード部門

  • 上記売上につきましては、cisca・れこっず店舗の売上は含まれておりません。

通年での業績表示

2018年5月度報告

概況報告

  • 5月度の実績は、既存店1店1日当りの売上高前年同月比は、96.2%(CVS部門96.5%、店内加工FF部門94.2%)となりました。全店売上高の前年同月比は、96.6%となりました。
  • CVS部門では、野菜を使用した冷製惣菜の「冷菜」、1品で主食となる「主食サラダ」など、サラダ市場の拡大にあわせ様々なサラダを発売したことで、サラダの分類は昨年を上回る結果となりました。他にも弁当類、軽食、冷凍食品などの分類が好調に推移いたしました。
    一方で、たばこ、雑誌・新聞、ソフトドリンクなどが前年を下回ったことで、CVS部門全体では前年を下回りました。
    FF部門では、昨年の大ヒット商品「ハロハロ果実氷いちご」を5月上旬より発売したことで、ハロハロのカテゴリーが昨年を上回りました。また、人気の「Xフライドポテト」がお値段そのままで1.5倍増量となるセールを実施したことで、ポテトの分類で前年を上回る結果となりました。
  • 5月末の店舗数は、出店7店、閉店20店、期末店舗数は2,244店(うちれこっず4店、cisca4店)となっております。(前年同月比±0店)

店舗数の推移

※この表はスライドできます。

  12月1月2月3月4月5月
国内 ミニストップ(株) 2,2612,2632,2642,2552,2572,244
韓国 2,4622,4802,5012,5022,5122,527
フィリピン 496492492489489489
中国 656463646467
ベトナム 110111112118119122
  • cisca・れこっずの店舗数を含めて表示しております。

店舗数一覧へ

これまでの業績・店舗数の推移