• 創業
    1980年
  • 国内外店舗数
    5,000店以上
  • 海外進出年
    1990年
  • ソフトクリームマイスター
    延べ34,000人以上誕生
  • 花の輪運動贈呈校数
    累計延べ15,234校
    397万株を贈呈
  • チャイルドインターンシップ
    受け入れ人数

    延べ7,000人以上
  • 育児休職からの復職率
    100%

創業1980年

 ミニストップは、1980年にジャスコ株式会社(現・イオン株式会社)100%出資により設立しました。1号店「大倉山店」を神奈川県横浜市に開店。現在27都府県に出店しています。
 ミニストップは、創業以来、コンビニエンスストアと店内加工ファストフードを融合させた独自の業態「コンボストア」を進化させながら、できたてのおいしさを追求しています。「ソフトクリーム」をはじめとしたコールドスイーツに加え、「X(エックス)フライドポテト」や「クランキーチキン」などのホットスナックは、多くのお客さまに支持されています。
 1990年より海外進出を行い、現在、韓国・フィリピン・中国(青島)・ベトナムに出店しています。2012年5月には、海外店舗数が国内店舗数を上回りました。国内外店舗数は5,000店を超えています。

沿革

創業当時から味を変えずに販売し続けているロングセラー商品

ミニストップには、1980年に開店した1号店より販売し続けている商品が2つあります。

ソフトクリーム バニラ

 今ではミニストップを代表する商品となった「ソフトクリーム バニラ」。お客さまの嗜好の変化に合わせながら進化を遂げ、現在5代目となります。
 1991年に乳原料の配合率をアップし、ミルク感の強いバニラに変更後、常に品質の改善を行っています。また、機械の変更や加工しやすいコーンの導入を行い、ソフトクリーム品質の向上を図っています。

フローズンヨーグルト

 甘さ控えめでヨーグルト本来の酸味を生かした爽やかな味わいが特長の「フローズンヨーグルト」は、安定剤・乳化剤を使用していません。そのため、ヨーグルト本来の味をそのまま味わうことができます。
 味・容量は創業当時のまま。控えめなカロリー(120kcal)やシンプルなパッケージも魅力のひとつです。

10年以上販売し続けている人気商品

ベルギーチョコソフト

 「ベルギーチョコソフト」は、2002年9月の登場以来、10年以上にわたり、毎年発売している唯一のフレーバーソフトクリームです。毎年販売を心待ちにしているファンも多く、「ソフトクリーム バニラ」に並ぶ人気商品です。
 開発のきっかけとなった“秋冬に消費が延びるチョコレートを使ってちょっと贅沢なソフトクリームを作りたい”という思いを、今も引き継いでいます。
 チョコレートの本場ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用し、チョコレート本来の香りやコクを引き出したベルギーチョコソフトは、毎年期間限定(※)で販売しています。
※毎年、販売期間は異なります。

X(エックス)フライドポテト

 2004年1月より発売を開始した「Xフライドポテト」は、ミニストップを代表するフライドポテトです。芋の色が黄色く風味があり、クリーミーな甘みのある味わいが特長のドイツ産のじゃがいも(アグリア種)を使用。表面積の大きいX(エックス)状にカットすることで、よりサクサクした食感を実現するとともに、見た目のおもしろさも楽しめます。
ご注文をいただいてから最終加工を行うため、外はカリッと中はほっくりとしたおいしさをお届けします。

夏季限定発売の「ハロハロ」

「ハロハロ ラムネ」の変遷

 ハロハロは、1995年に「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」というコンセプトで発売を開始しました。フィリピンの代表的な“かき氷”を、日本人向けにアレンジした、ミニストップ夏の人気スイーツです。
 毎年、様々なフレーバーを発売し、お客さまへ涼をお届けしています。

国内外店舗数5,000店以上

 ミニストップは、国内27都府県、海外4ヶ国にて展開しています。
 1990年より海外進出を行い、現在、韓国・フィリピン・中国(青島)・ベトナムに出店しています。2012年5月には、海外店舗数が国内店舗数を上回りました。最もミニストップの店舗数が多い国は韓国です。

日本2,197店 中国78店 韓国2,556店 フィリピン503店 ベトナム116店

店舗数一覧

海外進出年1990年

 1990年に韓国に初進出後、2000年フィリピン、2009年中国(青島)、2011年ベトナムとアジアへ進出しています。

ソフトクリームマイスター延べ
34,000人以上誕生

 「ソフトクリームマイスター」とは、ソフトクリームのプロフェッショナルを認定する社内認定資格です。2003年より「知識」「技能」のレベルを確認する試験として、「ソフトクリームマイスター認定試験」を毎年開催しています。ユニフォームの胸元に輝くソフトクリームの絵が刻まれた金色のバッジがその証です。

ソフトクリームマイスター

花の輪運動贈呈校数
累計延べ15,234校397万株を贈呈

 1991年より開始した「花の輪運動」は、花と緑を植え育てる体験を通じ、子どもたちに生命の大切さを知ってもらうとともに校庭や教室に花や緑を増やしていくことを目的としています。
 お客さまからの募金と、毎週土曜日のソフトクリームの売り上げの1%を使い、ミニストップの出店エリアで応募のあった小学校に抽選で花を贈呈しています。

チャイルドインターンシップ受け入れ
人数延べ7,000人以上

 ミニストップは、小中学校の生徒さんを対象とした「職場体験学習」の一環として、「チャイルドインターンシップ」を実施しています。これまでに、延べ2,000校・7,000人以上の生徒さんに利用いただいています。この制度を通して、地域の方々とのつながりを深められるよう、そして子どもたちの将来の夢をサポートできるよう、ミニストップ独自のプログラムに沿って進めています。

チャイルドインターンシップ