ミニストップのミッションを再定義したことを受け、2011年1月に環境方針を改訂しました。
ミッションというミニストップが考えるCSRの環境側面を表現しています。

環境方針

私たちは、ミッションを果たすために、次の4つに取り組みます。

  1. 1.私たちは、資源の循環に努め、廃棄物を削減します。
  2. 2.私たちは、温暖化を防止するため、省資源・省エネルギーに努めます。
  3. 3.私たちは、安全・安心な商品やサービスの開発・選定に努めます。
  4. 4.私たちは、生態系の恵みを自覚し、持続可能な利用を推進します。

私たちは環境法令やコミットメントを守り、PDCAに沿った継続的改善で、環境汚染を予防します。

2011年1月18日制定

環境方針の意味

1.私たちは資源の循環に努め、廃棄物を削減します。
店舗や本部事業所からの無駄な廃棄物を削減します。店舗から発生した廃棄は食品リサイクルしていきます。お客さまが排出する廃棄物を削減するために、不要なレジ袋などの削減にお客さまと一緒に取り組みます。
2.私たちは、温暖化を防止するため、省資源・省エネルギーに努めます。
店舗設備や、配送車・社有車、本部事業所などの省エネルギーはもちろん、ミニストップにかかわるさまざまな無駄を省き、省資源・省エネルギーによって地球温暖化を防止します。
3.私たちは、安全・安心な商品やサービスの開発・選定に努めます。
環境配慮型商品の開発やフェアトレードなど、生産・製造~販売・使用までの全体の流れの中で小売業としての社会的責任を果たし、販売を通じてお客さまからの支持を得ます。
4.私たちは、生態系の恵みを自覚し、持続可能な利用を推進します。
食材原料やそれらに必要な水、木材などが持続的に利用できるような配慮をしている安全な生産・製造者から調達し、生物の多様性の保全に貢献します。

私たちはこれらの取り組みを日々の仕事・仕組みを通じて推進していくことを目指します。

ミニストップの事業活動と環境・社会への影響

私たちの事業活動が地球環境や地域社会に及ぼす影響を理解することで、コンビニエンスストの地域インフラとしての役割を果たしていきながら、より良い環境や社会づくりに貢献し、皆さまの「笑顔」につなげていきたいと思います。