花の輪運動
ソフトクリームの売り上げの一部が花の苗に!

小学校の校庭を花と緑でいっぱいにしたい。
当選小学校数は1万4千校を、花の苗の贈呈数は360万株を突破。

ミニストップは「公益財団法人 花と緑の農芸財団」が主催している花の輪運動に協賛しています。
1991年から取り組みを開始したこの運動は、花の苗を植え育てる体験を通じ、子どもたちに生命の大切さを知ってもらうとともに校庭や教室に花や緑を増やしていくことを目的としています。
お客さまからの募金と、毎週土曜日のソフトクリームの売り上げから1%を使って、ミニストップの出店エリアで応募のあった小学校に抽選で花や木の苗を贈呈しています。

小学校の校庭を花と緑でいっぱいにしたい。「花の輪運動」についてもっと詳しく

概要

名称

「~育てよう、花と緑、校庭に~」

目的

花と緑をみんなで協力して植え、育てることを通じて、命の大切さを児童のみなさんに知ってもらい、少しでも花や緑で「豊かな校庭」を実現させていく活動の一部になることを目指します。

『花の輪運動』の仕組み

全国にある小学校さまへ案内状を送付し、応募を受け付けます。応募多数の場合は厳正な抽選会にて当選校を決定、花の苗を贈呈しています。

「花の輪運動」の流れ

毎年秋にお届けする花の苗は、冬を超えて春に開花し、卒業式や入学式を彩ることができるようにしています。

  • 8月下旬~ 公募対象地域(ミニストップ出店エリア)の各学校長さま宛にご案内状を送付
  • 9月中旬ごろ 応募締めきり(当日消印有効)
  • 9月中旬 第三者立会いによる抽選会開催→順次当選通知・メールを送付
  • 9月下旬 ウェブサイト上にて当選校発表
  • 10月下旬~ 当選校へ「花の苗」の贈呈開始

財団

公益財団法人 花と緑の農芸財団とは
人々の心に愛と平和をもたらす花と緑の農芸を啓蒙し、普及し、振興することを目的として設立されました。花を中心とする農芸に関する研修事業、花と緑に関する啓蒙活動・普及活動などを行っています。


他の特集